新着情報

龍谷総合学園の加盟校・北九州市の敬愛小学校の児童と本学交換留学生が国際交流を行いました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年6月1日

交換留学生による出身国イギリスの紹介

児童と一緒にランチタイム

児童による i Pad(パワーポイント)を駆使した明太子やイチゴ(あまおう)など福岡の名産品のプレゼン中(その1)

児童による i Pad(パワーポイント)を駆使した明太子やイチゴ(あまおう)など福岡の名産品のプレゼン中(その2)

児童の代表から交換留学生に御礼のスピーチ

最後に、バスの乗降までお見送り

 5月30日(火)、浄土真宗の宗門校であり、龍谷総合学園の加盟校である北九州市の鎮西敬愛学園敬愛小学校の6年生が、修学旅行のプログラムの1つとして、本学を訪問し、交換留学生と交流を行いました。
 児童は1年生から英語を学んでおり、これまで学んだ英語を実践する機会として、同校より本学グローバル教育推進センターに留学生との交流について要請があり、昨年度より実施しているものです。
 今回本学からは、イギリス・フランス・ドイツ・カナダ・ノルウェイ・韓国の6ヶ国13名の交換留学生が参加しました。児童は、交換留学生からの出身国の紹介に対し、英語で質問をし、また、ランチタイムでは、各テーブルでi Pad を活用した出身地福岡の名産品等についての英語によるプレゼンテーションを披露してくれました。
 本学の交換留学生にとっても、小学生との国際交流の場はよい経験となりました。

敬愛小学校ブログ

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る