新着情報

7/5 韓国大学生訪日団と本学学生との交流を実施しました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年7月7日

 日本政府の委託を受け、日韓の青少年を対象に、両国の相互理解及び信頼増進のため、1989年より両国間において、学校訪問やホームステイ、文化・歴史・科学技術などの分野の体験学習を行う「訪日・訪韓研修団」を実施している公益財団法人日韓文化交流基金より、本学に対し依頼があり、 韓国大学生訪日団と本学学生との交流を行いました。

 昨年度より日本政府「JENESYS」プログラムの一環として、訪日団に日本の魅力を積極的に発信してもらい、国際社会における日本のイメージ向上や日本への持続的な関心を増進させることを目的とし、事業を実施されていますが、この度のプログラムでは、日本国外務省の招聘によって韓国国際教育院により韓国全土から選抜された韓国の大学生18名が、6月28日から7月7日の期間訪日しており、文化体験等実施されました。

 今回、その1日を本学の学生との交流をしたいとの希望があったため、グローバル教育推進センターにて交流プログラムを企画いたしました。

 韓国語履修者に交流希望者を募りましたが、当初80名もの多くの学生から申込みがあり、当日は、学食体験や、学生によるキャンパスツアーを実施、またそれぞれの国や大学についての疑問についてディスカッションを行いました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る