新着情報

北九州市の敬愛小学校の6年生の児童が、本学交換留学生と国際交流を行いました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年6月27日

 本日、浄土真宗の宗門校であり、龍谷総合学園の加盟校である北九州市の鎮西敬愛学園敬愛小学校の6年生が、修学旅行のプログラムの1つとして、本学を訪問し、交換留学生と交流をしました。

 イギリス・メキシコ・ウクライナ・フランス・ドイツ・オーストラリア・アメリカの7カ国の交換留学生10人と一緒に、ランチを食べながら英語による会話を楽しんだり、午後からは「地球がキャンパスだ!」プログラムでオーストラリアの紹介の際には、発表者にがんばって英語で質問をしていました。

 同校では児童が1年生より英語を学んでおり、留学生と英語で上手にコミュニケーションをはかっていました。

  

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る