新着情報

本学交換留学生が京都市立深草小学校3年生のみなさんと国際交流を行いました!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年7月14日

 本日(7月14日)京都市立深草小学校で、本学に交換留学中のモニカさん(スロバキア・コメンスキー大学出身)とマリアさん(オーストラリア・マードック大学出身)2名が3年生と国際交流を行いました。
 まずは自己紹介の後、それぞれの出身国の特徴を紹介しましたが、知らない国の食べ物や景色の写真に対し、3年生のみなさんは興味津々で、質問タイムでも質問が絶えませんでした。次に、「言葉あそび」をしました。日本語の「こんにちは」、「ありがとう」、「さよなら」等の言葉を、2人の出身国の言葉で紹介、3年生のみなさんで発声しましたが、スロバキア語は少し難しかったようです。唯一、「アホイ(こんにちは)」だけは耳に残ったのか、「ありがとう」も「さよなら」の時も「アホイ、アホイ!」とリピートする声が会場に響いていました。そして最後に、「Simon Says」という海外のゲームをしました。日本の「船長さんの命令」というゲームに似たゲームですが、一番盛り上がりました。
 帰り際には、小学生から今回のお礼として、「ともだち」という歌を、モニカさん、マリアさんにプレゼントしてくれました。

 本学ではこれまでも、京都市立稲荷小学校「国際理解クラブ」で同小学校のクラブ活動生と交換留学生の交流プログラムを行っておりますが、深草小学校とは初めての取り組みでした。今回試行的に交流を行いましたが、深草小学校からも今後も引き続き交流したい旨の要望もあり、今後も交流プログラムとして継続したいと考えています。
    出身国紹介(スロバキア)
    出身国紹介(オーストラリア)
    質問タイム(その1)
    質問タイム(その2)
    言葉あそび
    「Simon says」手を頭の上に!
    「Simon says」寝てください!
    みんなから「ともだち」の歌のお礼

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る