新着情報

【グローバル】帰国学生が留学体験を報告

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年5月29日

和顔館1Fのマルチリンガルスタジオにて、経営学部松永教授のゼミ生が、自身の留学体験について報告をおこないました。
今回、報告をおこなってくれたのは、スポーツサイエンスコース(経済学部)4年生の工藤さんです。彼女はアメリカ・南ミズーリ州立大学に1年間交換留学をし、その体験について松永ゼミ3年生(経済学部・経営学部・法学部・政策学部)に向けて報告してくれました。
工藤さんは現地での勉学はもちろん、大学のアメリカンフットボールクラブにも所属し、積極的に活動してきました。彼女は、現地でクラブ活動をおこなう中で、アメリカの文化や差別について考えさせられたこと、そして、スポーツは国境を超える!という貴重な経験ができたことについて、特に熱く後輩に向けて語ってくれました。

マルチリンガルスタジオでは、海外放送(CNNj)視聴、留学説明会、語学講座、国際交流イベント等の開催に留まらず、このように学生の留学体験発表についても今後随時実施していく予定です。今後の取組やイベントに、ぜひご期待ください。

また、グローバル教育推進センターでは、留学や国際交流に興味のある学生や、語学を勉強したい学生へのサポートもおこなっています。気軽に利用してください。

グローバルコモンズ

学部共通コース

松永ゼミの取組①

松永ゼミの取組②

松永ゼミの取組③

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る