新着情報

ラチャパットラチャナカリン大学が本学を表敬訪問

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2014年8月29日

 8月28日、タイ国立大学であるラチャパットラチャナカリン大学のウタイ・スィリパック学長が、赤松学長を表敬訪問されました。ラチャパットラチャナカリン大学はタイの首都バンコクに隣接したチャチュンサオ県に所在し、教員養成系大学を起源とし、現在は5学部に約7,000人の学生を擁する総合大学へ発展しています。赤松学長から本学の大学紹介がなされた後、両大学間の今後の教育・研究に関する協力関係の構築について、意見交換を行いました。赤松学長は、「タイと日本は、今後民間を中心とした経済的な協力関係が加速することが予想され、日本の学生は英語修得に留まることなく、タイ語の修得についても強く経済界から求められている。今後、教育・研究に関する協力関係を模索していきたい。」旨の所感が述べられ、両大学の教育・研究における協力関係の構築について検討を進めていくことを確認しました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る